top of page
  • jin-ikai

副院長のコラム

更新日:2023年6月3日



閲覧数:153回0件のコメント

最新記事

すべて表示

寒くなりましたが・・・

いよいよ寒くなって参りましたね。 寒いとつい室内に引き籠もりがちになるので、意識的に運動を心掛けなければなりません。 運動といっても、ジムやスポーツ競技にわざわざ出向くなど大袈裟なことを考えると、なかなか習慣になりませんので、是非日常生活の中から見つけてみて下さい。 ・買い物ついでにぐるりと散歩する ・エスカレーターより階段を使う 僕は上記に加えて週一度は甲山森林公園の遊歩道へ散歩しに行っています

梅ジュースの効果

保存瓶に梅と氷砂糖を順番に入れたら、後はシロップの完成を待つだけ。 (自分用にはホワイトリカーも入れますが!) 発酵した梅エキスや梅には消化器系にとって嬉しいことが沢山あります。 まず、梅に含まれるクエン酸には胃の粘膜を健やかにする働きや、唾液分泌を促すので食欲増進につながります。 また、水溶性食物繊維のペクチンも豊富に含まれるので、便秘解消にも効果を発揮します。ほかにも、動脈硬化や高血圧の予防に

胃カメラ、大腸カメラについて

胃カメラとは、口および鼻から電子内視鏡を挿入し、食道や胃、十二指腸の内腔などを直接観察することができる医療機器です。 この検査では食道や胃のポリープやがん、炎症などを調べることができます。必要に応じて組織も採取します。 大腸カメラと言われている検査は、正式には下部消化管内視鏡検査と呼ばれるものです。検査は肛門からカメラを挿入し、盲腸から直腸までの検査を行います。ポリープや病変(炎症・癌・潰瘍など)

bottom of page