top of page
  • jin-ikai

寒くなりましたが・・・

いよいよ寒くなって参りましたね。

寒いとつい室内に引き籠もりがちになるので、意識的に運動を心掛けなければなりません。

運動といっても、ジムやスポーツ競技にわざわざ出向くなど大袈裟なことを考えると、なかなか習慣になりませんので、是非日常生活の中から見つけてみて下さい。


・買い物ついでにぐるりと散歩する

・エスカレーターより階段を使う


僕は上記に加えて週一度は甲山森林公園の遊歩道へ散歩しに行っています。

自然の中を歩くと空気が良いのでリフレッシュしますし、四季折々の眺めを楽しめたり

心も元気になりますよ。自然の中を歩くことは素晴らしいですね。


最近面白いデータを見掛けました。

『主観年齢が若い人ほど健康寿命が長い』


主観年齢とは、自分のことを客観的に見たときに思う自分の年齢、つまり

気持ちの若さです。


ご自分のことを何歳くらいに感じますか?


僕は10歳くらい若く感じています(笑)

今40代ですが、30代のあの頃位からストップしている感覚ですね。


芸能人でも、気持ちの若い方はご健康な様子ですよね。


皆さんも是非、『あの頃』に戻っていただいて、元気に過ごされて下さいね。


それでは、皆様良いお年をお迎え下さい。



副院長 陣 佑祥

閲覧数:109回0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月病

今年のゴールデンウィークは3日と4日に分かれましたね。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、毎年ゴールデンウィークを過ぎてひと段落した頃、五月病の症状が出ている方をお見受けします。 ・強い疲労感 ・集中力が途切れる ・無気力感 ・不安感 ・不眠 ・食欲減退 などが症状に挙げられます。 五月病とは正式な医学用語ではなく、一般的にこの季節に起こりやすいため、こう呼ばれています。 進学や就職、転職、引

花粉症への対策※看護師さん急募!

こんにちは。副院長です。 あっという間に3月に入り、外を散歩すると気持ちの良い季節になってきました。 僕は少し花粉症があるので、この時期から発酵食品の摂取を増やしていきます。 納豆、味噌汁、ぬか漬け、など意識して摂ると腸内の善玉菌が増え、igEの生産が抑えられます。発酵食品以外にも、野菜果物の摂取を増やす、動物性タンパク質の摂取を控えるなども有効です。 さて、ジン医院では一緒に地域医療を支えてくれ

梅ジュースの効果

保存瓶に梅と氷砂糖を順番に入れたら、後はシロップの完成を待つだけ。 (自分用にはホワイトリカーも入れますが!) 発酵した梅エキスや梅には消化器系にとって嬉しいことが沢山あります。 まず、梅に含まれるクエン酸には胃の粘膜を健やかにする働きや、唾液分泌を促すので食欲増進につながります。 また、水溶性食物繊維のペクチンも豊富に含まれるので、便秘解消にも効果を発揮します。ほかにも、動脈硬化や高血圧の予防に

Comments


bottom of page