top of page
  • jin-ikai

5月病

 今年のゴールデンウィークは3日と4日に分かれましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、毎年ゴールデンウィークを過ぎてひと段落した頃、五月病の症状が出ている方をお見受けします。


・強い疲労感

・集中力が途切れる

・無気力感

・不安感

・不眠

・食欲減退


などが症状に挙げられます。


 五月病とは正式な医学用語ではなく、一般的にこの季節に起こりやすいため、こう呼ばれています。

進学や就職、転職、引っ越しなど、4月の環境変化等で、気が張った方に起こりやすいです。


 もしその様な不調を感じられたら、良質な食事(良質なタンパク質と野菜など)を心掛けて、リラックスできる時間をつくりしっかり睡眠を確保してみて下さい。

リラックスするには自然の中に身を置く、好きな音楽を聴く、映画を観るなど日常から離れる、軽い運動などがお勧めです。


身体が元気になれば、心も元気になりますよ。

(気をつけて生活してみても中々改善されない場合は、お気軽にご相談下さい)

 

 私のお勧めは、甲山森林公園です。車30分ほど離れていますが、リフレッシュをしに定期的に散歩しています。

目に入る自然が大変美しく、小鳥たちの美しいさえずりも心を癒やしてくれますよ。

歩くことで全身の筋肉も緩み、肩こりなどの滞っているものも改善されます。

『自然』と『軽い運動』が一度に叶う場所で気に入っています。


 ゴールデンウィークはカレンダー通り開院しております。

(4月30日、5月1日2日は開院) 外出される方はお気をつけてお出掛け下さい。

素敵な時間を過ごされますように。


副院長


閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

花粉症への対策※看護師さん急募!

こんにちは。副院長です。 あっという間に3月に入り、外を散歩すると気持ちの良い季節になってきました。 僕は少し花粉症があるので、この時期から発酵食品の摂取を増やしていきます。 納豆、味噌汁、ぬか漬け、など意識して摂ると腸内の善玉菌が増え、igEの生産が抑えられます。発酵食品以外にも、野菜果物の摂取を増やす、動物性タンパク質の摂取を控えるなども有効です。 さて、ジン医院では一緒に地域医療を支えてくれ

寒くなりましたが・・・

いよいよ寒くなって参りましたね。 寒いとつい室内に引き籠もりがちになるので、意識的に運動を心掛けなければなりません。 運動といっても、ジムやスポーツ競技にわざわざ出向くなど大袈裟なことを考えると、なかなか習慣になりませんので、是非日常生活の中から見つけてみて下さい。 ・買い物ついでにぐるりと散歩する ・エスカレーターより階段を使う 僕は上記に加えて週一度は甲山森林公園の遊歩道へ散歩しに行っています

梅ジュースの効果

保存瓶に梅と氷砂糖を順番に入れたら、後はシロップの完成を待つだけ。 (自分用にはホワイトリカーも入れますが!) 発酵した梅エキスや梅には消化器系にとって嬉しいことが沢山あります。 まず、梅に含まれるクエン酸には胃の粘膜を健やかにする働きや、唾液分泌を促すので食欲増進につながります。 また、水溶性食物繊維のペクチンも豊富に含まれるので、便秘解消にも効果を発揮します。ほかにも、動脈硬化や高血圧の予防に

Comments


bottom of page